誰でも映像制作スキルが身に付く!
ゼロから映像制作の知識とスキルを身につける3つのスキル

映像制作のスキルを身につけたい!という人は年々増えてきています。

今は、YouTubeに多くの情報は掲載されていますが初心者にとって理解できる内容の情報は少ないのが現状です。

そこで、映像制作のスキルを身につけたい方のために、知識がゼロの方でも理解できるように丁寧に解説しました。ぜひ、あなたのスキルアップに役立ててください。

1:動画編集スキルを身につけよう

映像制作で最も簡単に身につけることができるスキルが「編集」です。

未経験の方にとっては難しそう…というイメージがあるかもしれませんが、現在は数多くの動画編集ソフトがあります。有料の動画編集ソフトは勿論、無料の動画編集ソフトも進化して高性能になり、誰でも簡単に動画編集ができるようになりました。

動画編集ソフトの選び方から最短最速でスキルを身につける方法をご紹介します。

手順通りに学べば動画編集スキルは誰でも身に付く

 

2:撮影に関しての知識をつけスキルを身につけよう

高額で高性能なカメラがあれば安定した良い映像が撮れると勘違いしている方が多いようです。

また、知識だけ得ていれば撮影なんて簡単だと安易な考えを持っている方が多いです。

安定した良い映像を撮影するには、知識を得るだけではなく、練習を重ねて安定した映像を撮れるようになる必要があります。

知識とスキルがない状態で、高性能なカメラを持っていても宝の持ち腐れとなってしまいます。

「これだけは必ず知っておいてもらいたい!」「こういった練習をしてもらいたい!」ということをまとめました。以下の動画を観て、高額なカメラを購入する前にスマホで練習をするようにしましょう。

しっかり学び練習すれば安定した映像を撮ることができる

 

3:企画力をアップさせよう

映像制作で最も重要な企画についてです。

映像制作の企画とは何なのか、どんな知識やどんなスキルを身につければ、映像作品ができるのか学んでいきましょう。

映像制作で最も重要な企画力を身につけよう
  • 【映像制作】プロの映像クリエイターとアマチュアの3つの違い
  • 【動画制作】最低限理解しておくべき4つのワート