現在、新型コロナ感染拡大につき自粛要請中のため個別のみ開催しております。

知識や経験“ゼロ”からワンランク上の動画を撮影する方法

初めまして、宇野と申します。

僕は現在、2013年から動画編集や動画撮影を始めて、現在は、Film Artistとして心に響くシネマティックな映像作品をゼロから作成しています。

そして、作品を観た企業や個人の方から動画制作の依頼をいただけるようになったり、有名起業家やテレビ業界で働くディレクターからジョイントのお誘いを頂けるようになりました。

また、多くの人に「動画制作を教えて欲しい」と言われるようになりました。

そこで今回、「知識や経験“ゼロ”からワンランク上の動画を撮影する方法」というテーマでワークショップを行うことにしました。

この体験型ワークショップでは、お洒落で格好良いワンランク上の動画を撮影できるように体験を通し学んでいただきます。

この体験型ワークショップに参加する事で、動画撮影の経験がない方でも今までよりもワンランク上の動画を撮影することができるようになります。

そして、その結果、、、

YouTubeやInstagramに動画を投稿すると、友達から褒められたり多くの人の注目を浴びたり、といったことにつながります。

体験型動画撮影ワークショップが解決する悩み

体験型動画撮影ワークショップは、一眼レフ(ミラーレス)カメラやスマホのカメラでおしゃれで格好良いワンランク上の動画を撮ることに特化した体験型のワークショップです。

スマホで動画を撮ったことがないような方でも、たった3時間でおしゃれで格好良い動画を撮るスキルが身につきます。

  • 何よりも動画撮影の基礎を身につけたい…
  • ダサい動画を投稿して自分のブランドイメージを落としたくない…
  • オシャレで格好良い動画を撮影したい…

このような悩みは、きっと3時間で解決できるでしょう。

なぜ、たった3時間でマスターできるのか?

では、なぜたった3時間でそんなことができるのか?

それには、2つの理由があります。

理由1:少人数制のワークショップのため

当ワークショップは、参加者一人ひとりをしっかりとサポートできるように、最大3名現在は個別となっています。

そして、広告代理店や有名起業家、地上波やAbemaTVなどで実際に人気番組を作っているディレクターから指名がかかる唯一無二のFilm Artistとして活動している宇野が講師をします。

3時間つきっきりで指導・サポートしますので、トラブルも疑問もその場で瞬時に解決できます。

理由2:伝える内容を厳選して絞り込んでいるため

ワークショップでお伝えする内容は、一眼レフ(ミラーレス)カメラやスマホでおしゃれで格好良い動画を撮影するために必要なことだけに絞り込んでいます。

シンプルな内容ですが…「お伝えする内容はすべて重要な内容」ということでもあります。

動画撮影ワークショップの内容

動画撮影ワークショップは「プロローグ」「動画撮影の基礎知識」「基本的な撮影姿勢」「手ブレを防ぐ方法」「基本的なカメラワーク」「撮影スキルを磨くトレーニング方法」「エンディング」という流れで行っていきます。

その中で5つのポイントをご紹介します。

ポイント1:動画の基礎知識

まず最初に「動画とは何なのか…」という基礎知識から学んでいただきます。

基礎知識を知らずに動画を撮影してしまうことが低いクオリティーの動画になってしまうのです。動画に関する基礎を知っているだけで今までよりも高いクオリティーの動画になります。

ポイント2:手ブレのない映像を撮影する方法

動画に関する知識を頭の中に入れたら実際に撮影します。

動画を撮影した経験がない方や初心者の方が動画を撮影すると、手ブレした映像になってしまいがちです。

意図的に手ブレを入れて撮影することもあるのですが、意図的ではない手ブレはみっともない映像だという意識を持つことが大切です。

今は、スマホやカメラに手ブレ軽減機能がついているモノも多くありますが動きながら撮影すると、それでも手ブレをしてしまうことがあります。

ですので、正しい姿勢で撮影をすることが大切になってきます。

手ブレしない為の基本姿勢をしっかり身につけていただきます。

ポイント3:構図

基本姿勢を身につけたら、構図について学んでいただきます。

フレームの中に被写体をどの大きさ、位置、角度で映すのかという構成を構図と言います。

ダサい動画の特徴として、1シーンで1つの構図だけの映像を撮影してしまいがちです。

1つのシーンで3つ以上の構図を撮影して、これを適切に組み合わせることでオシャレで格好良いワンランク上の動画にすることができます。

まずは、構図の基本となる三分割法について学んでいただきます。

そして、基本となる6つの構図を実践を通して理解していきます。

ポイント4:カメラワーク

動画学習次にカメラワークを学んでいきます。

カメラワークとは動画の撮影技法のことです。

三脚にカメラを固定して撮影すればブレない映像を撮影できますが、それだけでは「ワンパターンのつまらない動画」になってしまいます。

7つの基本的なカメラワークスキルアップのポイントを学んでいただきます。

ポイント5:撮影の応用

次に動画撮影初心者が高クオリティーの動画にする為の具体的な方法を解説し実際に撮影していきます。

ここでお伝えするポイントをしっかり抑えて撮影すれば、アマチュアを一歩抜け出し、セミプロレベルのクオリティーの動画を撮影することができるようになります。

また、プロの映像クリエイターも良く使うテクニックなどをお伝えします。

お申し込み

◆場所:神奈川県 川崎市 等々力緑地公園
◆日:2021年2月17日(水)
   2021年2月20日(土)
   2021年2月21日(日)
◆時間:13:00〜16:00
◆人数:最大3名
◆内容:動画撮影の基礎
◆価格:7800円(税込)

※ 一眼レフ(ミラーレス)カメラ、もしくは、カメラ機能がついたスマホをご用意ください。
※ 体験型動画撮影ワークショップは、有料のワークショップです。開催日3日前までにカード決済か指定講座にお振込ください。

Profile

宇野 謙治(ウノ ケンジ)

■株式会社InnoRise 代表取締役 / Film Artist / 映像プロデューサー
■心に響くシネマティックな映像作品を企画、撮影、編集をする唯一無二のFilm Artistとして活動中
■新卒から勤めていた会社を退職後、独学でWebデザインスキルやグラフィックデザインスキルを身につけ、ホームページ制作、ロゴ制作を行うデザイナーとしてフリーで活動
■2013年から動画編集スキル、動画撮影スキルを身につけ、ヨガ教室や飲食店の動画コンテンツの作成を行う
■2015年4月に株式会社InnoRiseを設立し、動画制作、動画コンテンツのプロデュース、動画撮影や動画編集を教えるワークショップ,オンライン講座,企業研修を行う
■広告代理店から映像制作の依頼や制作会社や有名起業家からジョイントの依頼も多数受けている