こんにちは、宇野です。

今日の動画では、Premiere Proでスターウォーズ風のエンドロールの作り方を解説します。

最初に通常のエンドロールの作り方を解説して、それをカスタマイズしスターウォーズ風のエンドロールの作り方を解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

【Premiere Pro】スターウォーズ風のエンドロールの作り方(YouTube

1:フォントをダウンロード

まず最初にフォントをダウンロードします。

今回は「Star Jedi」というフリーフォントを使います。

ダウンロードをクリックします。

ZIPファイルがダウンロードされるので、解凍します。

次にMacの上部にある虫眼鏡のアイコンをクリックします。もしくは、⌘キー+スペースを押します。

すると、検索窓が表示されるので「font」と入力します。

すると、「fontbook」という項目があるので開きます。

+をクリックします。

先ほどダウンロードし解凍したファイルの中に「Star Jedi」というフォントのファイルがありますので追加します。

これでフォントが追加されPremiere Proで使えるようになります。

2:テキストを入力

Premiere Proを立ち上げます。

まずは、通常のエンドロールを作っていきます。

エンドロールを開始する位置にタイムラインを合わせます。

そして、テキストツールに切り替え、プログラムモニターをクリックしてエンドロール用のテキストを入力します。

エンドロール用のテキストは改行して入力します。

次にエッセンシャルグラフィックスでフォントやカラー、行間などを調整します。

整列のアイコンをクリックして画面の中央に配置します。

3:ロールを設定する

ここまでできたら、選択ツールに切り替えてプログラムモニターのテキスト以外の場所をクリックして選択を解除します。

そして、エッセンシャルグラフィックスのロールにチェックを入れます。

4:トリミング

エンドロールのクリップを選択してトリミングして表示時間を調整します。

これで通常のエンドロールが完成します。

5:フォントを変更

次にスターウォーズ風のエンドロールにカスタマイズしていきます。

まずは、テキストを入力したクリップを選択してフォントを変更します。

先ほどダウンロードした「Star Jedi」というフォントを選択します。

サイズや位置などを調整します。

6:コーナーピンを適用

次にエフェクトの検索窓に「コーナーピン」と入力します。

この「コーナーピン」をテキストクリップに適用させます。

エフェクトコントロールでコーナーピンの数値を変更します。

左上の数値を「400」と「0」にします。

右上の数値を「1520」と「0」にします。

左下の数値を「-1500」と「1080」にします。

右下の数値を「3420」と「1080」にします。

7:背景を変更

最後に背景をスターウォーズっぽくします。

フリーの宇宙っぽい素材をダウンロードして、テキストクリップの下のビデオトラックに配置します。

これで完成です。

まとめ

はい、いかがでしたでしょうか?

この動画では、通常のエンドロールの作り方を解説して、それをカスタマイズしスターウォーズ風のエンドロールの作り方を解説しました。

ぜひ挑戦してみてください。

この動画が参考になったと思っていただけたらチャンネル登録よろしくお願いします。

編集後記

「これから動画編集スキルを効率良く身につけたい!」という方向けに「動画編集の基礎をゼロからステップバイステップで学ぶ」ことができる「Premiere Proの基本操作」という完全無料の動画をご用意しましたのでご覧ください。

最後までありがとうございます。

それではまた次回!