どうも、宇野です。

Adobe Premiere Proでテロップや字幕を作成する場合「エッセンシャルグラフィックス」と「レガシータイトル」の2つの機能を利用できます。

この動画では、「エッセンシャルグラフィックス」を使いテロップを作成する基礎を解説します。

【Premiere Pro】エッセンシャルグラフィックスでテロップを作成する基礎(YouTube

エッセンシャルグラフィックスでテロップを作成する基礎

まずは、「エッセンシャルグラフィックス」を利用しテロップを作成する基本的な方法を解説します。

Step1:タイトルの挿入位置を決める

まず、「プログラムモニター」で映像を確認しながらタイトルを挿入したい位置を決めます。

そして「ツール」パネルで「横書き文字」ツールを選択します。

ちなみに、長押しすると「縦書き文字」を選択することができます。

Step2:モニター画面をクリックしテキストを入力

次に「プログラム」モニターをクリックします。

クリックすると、このように文字入力モードになります。

そして、シーケンスのタイムラインに「グラフィック」というクリップが自動的に配置されます。

テキストを入力します。

入力できたら、ツールパネルの一番上にある選択ツールに切り替えます。

フォントによっては、日本語に対応していないモノがあり、うまくテキストが表示されない場合があります。

その時は、フォントを変更すれば解決します。

Step3:「エッセンシャルグラフィックス」を表示

次にメニューバーのウィンドウから「エッセンシャルグラフィックス」をクリックします。

すると画面右側に「エッセンシャルグラフィックス」が表示されます。

タブを「編集」にします。

Step4:フォントとフォントサイズなどを調整

フォントやフォントサイズ、カラーなどを変更していきます。

フォントを選択

まずは、フォントを選択します。

デフォルトでも色々なフォントが使えます。

デフォルトにはないフォントを追加する方法は、別の動画で改めて解説します。

サイズの変更

次にフォントサイズを変更します。

これでフォントとフォントサイズが変更できました。

テキストの間隔を調整

次に、文字と文字の間隔を調整します。

このVAと表示されているところで間隔を狭めたり、広げたりすることができます。

中央に配置

今回は中央にテキストを配置したいので、整列と変形の左にある「縦軸の中央」のマークと、その横の「横軸の中央」のこのマークをクリックします。

すると、入力したテキストが画面の中央に配置されます。

Step5:テキストをカスタマイズ

次にテキストをカスタマイズしていきます。

テキストカラーを変更

「アピアランス」の「塗り」をクリックして、カラーピッカーを表示させます。

ここで、明るさや色を設定することができます。

設定ができたら「OK」をクリックします。

ストロークを追加

次にストロークを追加します。

「ストローク」とは、縁取りのことです。

横のカラーボックスをクリックすると、縁取りする色を設定できます。

色を選択して「OK」をクリックします。

右側にあるストロークの幅でストロークの太さを調整できます。

シャドウの追加

影をつけるには、シャドウのチェックボックスをクリックします。

横のカラーボックスをクリックし影の色を設定します。

他にもシャドウの角度や距離などを設定することができます。

これがエッセンシャルグラフィックスを使った基本的なテロップの入れ方になります。

この動画が参考になったと思っていただけたら、チャンネル登録よろしくお願いします。

 

編集後記

「これから動画編集スキルを効率良く身につけたい!」という方向けに「動画編集の基礎をゼロからステップバイステップで学ぶ」ことができる「Premiere Proの基本操作」という完全無料の動画をご用意しましたのでご覧ください。

最後までありがとうございます、それでは、また次回!