どうも、宇野です。

この動画では、無料動画編集ソフトDaVinci Resolveの使い方を解説します。

現在、世界各国で緊急事態宣言が出され、多くの人の日常が変化しています。

家にいる時間も長くなり、この時間を利用して「動画編集を学ぶ」という人も多いのではないでしょうか?

現在、動画編集ソフトは無料のモノから有料のモノまでたくさんあります。

無料のモノでは、Macの方は「iMovie」、Windowsでは「ムービーメーカー」が有名でしょうか?

有料のモノですと、僕も普段使っている「Premiere Pro」や「FINAL CUT」が有名です。

無料の動画編集ソフトと有料の動画編集ソフトの大きく違う点は、「できることが多いか少ないかの違い」です。

基本的に無料の動画編集ソフトは、制限があります。

ソフトによって違いますが、iMovieの場合は、テロップの場所を自由に決めることができないという制限があります。

他にも無料版ではロゴが自動的に入って消せないというソフトもあります。

しかし、動画編集をこれから始める方にとっては、いきなり有料の動画編集ソフトを購入することは、リスクと感じる人もいるかと思います。

そこで今回は、僕自身が実際に様々な無料動画編集ソフトを使ってみて、もっとも有料ソフトに近い編集ができる動画編集ソフト「DaVinci Resolve」のダウンロードから基本的な使い方を解説してます。

【DaVinci Resolve】無料動画編集ソフトDaVinci Resolveの基本的な使い方(YouTube

DaVinci Resolveとは?

DaVinci Resolveには、無料のDaVinci Resolveと有料のDaVinci Resolve Studioがあります。

多くの動画編集ソフトの無償版は、お試し期間用としての提供のため、数日限定などの制限があるのですが、DaVinci Resolveは、制限がありません。

アップデートも無料でできますし、商業利用も認められています。

しかも無料のDaVinci Resolveは、有料のDaVinci Resolve Studioの95%の機能を使うことができるので、不便を感じないと思います。

無償版でYouTubeなどに投稿してお金が入ってくるようになったら、有償版DaVinci Resolve Studioや他の動画編集ソフトの購入をご検討すると良いと思います。

編集後記

「これから動画編集スキルを効率良く身につけたい!」という方向けに「動画編集の基礎をゼロからステップバイステップで学ぶ」ことができる「Premiere Proの基本操作」という完全無料の動画をご用意しましたのでご覧ください。

最後までありがとうございます、それでは、また次回